平和を願う塔の立つ霊園

先祖さま   06/01/2016   平和を願う塔の立つ霊園 はコメントを受け付けていません。

私が居住する地区の近くに、「墓地公園」があります。ひと山、墓地となっていますが、登り切ったところが「公園」となっており、「広場」もあり、平和を願うシンボルとしての「塔」が立っています。その塔は、タイやバンコクなどに建立する寺院の雰囲気を模したようなデザインです。

その「墓地公園」が出来てから、40年は経過しているので、すっかり市民に馴染んでいます。「広場」では、犬を遊ばせている人や、バドミントンを楽しむ人、などもいます。

体力作りに、散歩と兼ねて坂道を登っている人もいます。墓地ではあるけれど、それなりにレクレーションの場所としても機能しています。夜景が綺麗なのですが、夜は、車は通行できないようにロープが張られています。

cemetery-68701_640

 墓地公園の麓に由緒ある禅宗のお寺さんがあります。歴史あり由緒あり・・・で、たまに観光客らしき姿も見られます。
どの宗派でも、墓地を購入出来るのですが、特に仏教以外の区画という場所があり、そこにはクリスチャンの方の墓から神道の方の墓から、集まっているそうです。

少し離れた地域には、禅宗の新しい寺院が経営をしている霊園があります。
そこは、墓所と共に、寝泊り出来る施設があり、座禅を行いたい人たちの「座禅会」が定期的に行われたり、お坊さんの講演会が有ったり、若い人の間でも流行った「般若心経の写教」を行う会が催されたりする場所となっています。

仏教文化を楽しむ人の集いの場所と霊園が融合しておりユニークな試みだと思います。